SmartAudit

SmartAudit®の3つのサービス

SmartAudit®
①データ分析ソフトウェアIDEA

あらゆるデータを様々な角度からデータ分析
DAAT/データ分析監査ソフトウェア

SmartAudit®
②わかりやすいトレーニング

データ分析監査に必要な知識を
トレーニング

SmartAudit®
③データ分析監査の導入支援

結果にコミットするスムーズな
データ分析監査をOJTで円滑に

監査から、SmartAudit®へ

監査の信頼を取り戻すために何が必要か?真剣に考えるユーザのために
「今、必要なたった3つのこと」とは

①データ分析ソフトウェアIDEA

「DAAT/Data Analitics Audit Techniques」は、既に多くの国では監査人共通の普遍的な手続きとなっており、データ分析ソフトウェアIDEAが広く活用されています。
ニッポンの監査人の中には、ようやくコンピュータを使うことに効果を見出したようです。しかし、常に時代は先を行くものです。
ニッポンが監査にコンピュータを使うことを躊躇している間に、世界の次代のAuditでは、データ分析に大きく舵を切ろうとしています。ITに関心がある監査人だけの特別な技法ではなく、ほとんどすべての誰もが日常的に使う普通の手続きとなっています。

②データ分析のわかりやすいトレーニング

ニッポンの監査では多くの失敗事例が確認され、いっこうに収束の兆しがみえないどころか、次の不正はどこから出てくるのか、そんな状況にあります。
原因の一つには、それは古い研修制度にあります。机上で聞いていて最後に聞いたという確認を取るような古い研修制度では基礎さえ身につかないばかりか、正直時間のムダです。
SmartAudit®のためのデータ分析トレーニングは、単なるツールとしての使い方ではなく、データ分析に必要な基礎知識から、実践までのトレーニングを提供しています。
・IDEAエッセンシャルトレーニング(データ分析をする人にとって、欠かせない知識をトレーニングで身に付けることができます。)
・IDEAスクリプト基礎トレーニング(進んだAuditorのための、一歩先をいくトレーニングです)

③データ分析監査の導入支援(OJTトレーニングIDEA Care)

情報システム環境やデータ構成は、クライアントごとに様々です。データ分析シナリオのアドバイス、スクリプト作成支援、エクセルなどの関連アプリとの連携を支援します。
私どものOJTトレーニングであるIDEA Careサービスは、クライアントとの双方向のトレーニングです。データ分析検証の一連の作業をきっちりとサポートし、ナレッジをクライアントと共有していきます。
これまで「コンサルティング」とは、いわゆる業務の「アウトソーシング」であり、クライアントにとって「再現不可能」であり「ブラックボックス」そのものでした。このような「いつまでもクライアントを放さないようにするコンサルタント」がコンサルティング会社で評価されきました。
SmartAudit®のOJTトレーニングであるIDEA Careサービスは、「ミドルソーシング」を目指すもので、クライアントに「ナレッジトランスファー」を行うことで、クライアント自らのデータ分析スキルの成長を促します。
また「ミドルソーシング」することによって、情報共有が可能であり、万が一つまづいた時でも、迅速にサポートが再開できるメリットがあります。これまでのようなアウトソーシング型のコンサルティングでは完全にブラックボックス化して社内にナレッジが残されないばかりか、非常に高い予算を確保する必要がありました。
これからは必要な時に、必要なだけOJTコンサルティングを。
OJTトレーニングであるIDEA Careサービスは、時間数に応じてチャージされます。