IDEA無料セミナーのご案内

IDEA無料セミナーのご案内

次回の「IDEA無料セミナー」は、2017年9月5日(火)15:00~17:00(質疑応答が多い場合17時30分頃まで)の日程で開催いたします。(8月22日の「IDEA無料セミナー」ですが、申し込みを締め切りました。)

IDEA無料セミナーの対象者は、民間企業で内部監査に従事するご担当者、内部監査人となっています。予約制となっていますので、ご出席を希望される方は、問い合わせ画面よりお申し込みください。
(ご参加される方には、申し込み後に出席確認票としてPDFが送付されます。当日はPDFを印刷して持参ください。)
IDEA無料セミナーの目的
最近の「人工知能(AI)」ブーム、「ビッグデータ」ブームにより、監査業界もこの話題でにぎわっています。中には「人工知能が監査を変える」などとして、外部監査はさておき、「内部」監査のコンサルティングにかまびすしいところもでてきています。「これまで」十分なCAATも行われた形跡もありませんが、「これからは」データ分析監査が必要で、それは「伝統的なコンピュータ利用監査技法(CAAT)や「仕訳テスト」にとどまらないとしています。果たして「これまで」十分なCAATや仕訳テストは実施されていたのでしょうか?
また、それほど有用な監査手法であれば、「内部」監査へコンサルティングをする以前に、世間をにぎわす大きな不正事件が多発し監査の品質が問題視されている今こそ、「外部」監査に直ちに適用すべきだ、という考えは厳しい見方でしょうか。

私どもは、11年前にCAAT専門のデータ分析ソフトウェアIDEAの提供を開始して以来、当時から今まで一貫して「データ分析監査」を推進しています。当時から監査先進企業の目にとまり、今では数多くの民間企業に導入されています。そしてIDEA導入企業にデータオリエンティッドな監査手続きへの転換を助言し、そして監査手続きの一部を効率的な「スクリプト化(プログラムによる自動化)」によって加速させる活動を推進してきました。
私どもは、現在のような一過性の「ブーム」に乗っかるのではなく、監査を、コンピュータを活用した手続きによって改善させていく、という一貫した姿勢は、今も、昔も、変わりはありません。
先にCAATは「伝統的な手法」でありそれには限界があり、そして形式的な「仕訳テスト」を実施しており、不正会計はその「場外」で起こったとの認識しかない場合、再び不正会計事件は繰り返されるでしょう。(現に、今、見過ごされているかもしれません。)実際のところ、CAATや仕訳テストが外部監査で役立てられた形跡を感じることができないのは、多くの企業の担当者が認識しているところです。(CAATを限定的に定義することは安易な想定外のリスクを増加させる原因となります。もっと柔軟にCAATを監査で活用する手立てを講じることが必要です。)

むしろ適切な懐疑心を働かせるならば、
「適切に外部監査は機能しているのか」
「仕訳テストは実効的に実施されているのか」
ということを想起せざるを得ないでしょう。
もしこの問へ回答に時間がかかるのであれば、民間企業の内部監査の担当者は、データ分析監査に向けた活動を推進する必要があるでしょう。

IDEA無料セミナーでは、2015年4月に発覚し、今なお収束の糸口も見えないT社不正会計事件における工事進行基準の「プロジェクトリスク分析」について、デモが含まれています。工事進行基準はわが国の3割以上の企業が採用している会計基準ですが、その監査手法は従来型のサンプルベースによるもの。監査後に数本のデータを変更することで巨額な利益創出効果があります。このような既知の不正事案に貴社の監査は十分な対応が行われているでしょうか?内部監査においても、外部監査においても。
現状では、T社不正会計事件後も、外部監査手法の目立った変更はなく、期末までのサンプリング監査、それ以降はロールフォワードで、という監査が行われています。T社不正会計事件の直後だけに、担当組織に不正は行われていない、といった楽観的推測のもとに。
これでは、仮にT社のような不正の手口が繰り返されていたとして、貴社はその事実を検出することは可能でしょうか?このような既知の不正会計問題に貴社は対応できていますか?

IDEA無料セミナーでは、「工事原価の付替や繰延のリスクがあるプロジェクト識別方法」について、CAAT専門ソフトウェアであるIDEAを使って、簡単なデモが含まれています。(もちろんその他のデモも用意されており、工事進行基準を採用していない企業にとってもIDEA無料セミナーは有用な内容となっています。)
この他、仕訳テストについても解説します。

是非、内部監査のご担当者の皆様、お時間をご調整の上、ご参加検討ください。

IDEA無料セミナーの概要

開催時間  15:00-17:00(受付開始は14:50~)
場 所  弊社会議室
対 象  民間企業で内部監査に従事するご担当者、監査役
 なお同業者等のお申し込みはできません。
内 容  Session1 CAATの概要
 Session2 監査基準にみるCAATの歴史と日本で監査がカイゼンされない理由
 Session3 見抜けない監査と頻発する不正(Toshiba事件から)
 Session4 CAAT専用データ分析ソフトウェアIDEAの基礎的な機能
 Session5 データ分析ソフトウェアIDEAでのスクリプトと活用事例
 Session6 IDEAライセンス、IDEAトレーニング、IDEA Careの紹介
 Session7 質疑応答
ご注意  *1 ご参加希望の方はホームページの各種問い合わせ画面から申し込みしてください。後日PDFにて出席確認票を添付したメールが送信されます。当日は出席確認票の地図を参考にご参加ください。
 *2 交通機関の障害その他の影響で、開催を中止する場合があります。その場合にはメール、ホームページでご連絡いたします。

 

IDEA無料セミナー入力フォーム

IDEA無料セミナーに参加申し込みの場合には下記フォームに入力してください。後日、出席確認のPDFをメールにて送信させていただきます。

お名前 (必須)

メールアドレス (必須)

参加するIDEA無料セミナー (必須)
 9月5日(火)15時~17時 9月19日(火)15時~17時
(8月22日は受付を締め切りました。)

お聞きになりたいことがございましたらご記入ください

IDEA無料セミナーへ参加をご希望の方は、下記情報を入力ください.
(人数その他の理由でお断りすることがありますがご容赦ください.)

会社名

郵便番号

住所

ビル名

部署名

下記の文字を入力してください
captcha

No Comments Yet.

Leave a comment